• kokiiwaseorgn

結果が全て

結果が大事

日々の稽古、毎日の自主練、そして日常を過ごしている中で、

結果に拘ってきたか?という自問自答が、つい最近ありました。



自分はどれだけ自分に課した結果にコミットしただろう、かと。







自分は甘かった、というのが結論です。






なんでこんなことを書くのかというと、

最近、よく自分の中で弱い自分が出てきたり、周りの評価を基にして

自分の行動を決めて、本当に自分がやりたいことを自分でわかってなかった自分が

いたんですよ。

それで、こんなんで俺はいいのかって、夜な夜な考えて、

でも答えは出なくて、そんな状態で朝もベッドから起きれず、悩んで、

自主練もサボってしまって、中途半端に生きて…。そんな自分が嫌で、どうしたらこんな自分を失くせんだろって考えて、行き着いたのが、

「結果が全て」

って言葉だったんです。

いくら努力しても結果が出なかったら自分は幸せじゃないし、

一方で結果が出れば、それまで自分がやってきたことを肯定できるって、思った。

だからこれからは結果だけにこだわろうって。

「どんだけ練習したからとか、俺はこうしたから」とか言わない。思わない。

色々自分の中で鬱屈な自分とか、能天気な自分とか、色んなことを経て

今行き着いてるのが、この答えです。

って、このブログを書いてる今も、読者の方にどう感じていただきたいのか、想像しながら書いてる自分がいたりします。それも含めて自分の求める結果なわけで。

あまり真面目すぎること書いても面白くないですかね?

たまには、ということで、今回も読んでいただき、ありがとうございました。

引き続きぜひぜひ、ブログへお足を運んでください。

よろしくお願いします。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示