• kokiiwaseorgn

次の瞬間にオーディションに誘われる

次の瞬間、めちゃくちゃ重要なオーディションが来ても、『いけます、待ってました』と言う自分であるための準備を常にする。


最近イメージしてるのは、

レオナルド・ディカプリオさんや堺雅人さんとの共演作品へのオファーが来た時のイメージ。


『おい岩瀬、このオーディションいけるか?』と誘ってくれた時に、自分の心の中で、


『来た来た、よっしゃ』


と言えるか、


『あ、ちょっと準備不足かも...』


と言うか。


俺は後者には絶対になりたくない。


そんなんじゃ絶対に自分の実力のベストは出せないし、後悔しか残らない。


24時間365日、例え夜中に電話で『今から来れるか?』と連絡があっても、

待ってましたと言える状態である、これは最低限必要な意識だと自分に言う。


これまで自分は、なにかと言い訳をしてしまう瞬間があった。今でもあるけど、

その分、自分の成功を遠ざけてるのは、自分だ。


一瞬一瞬を無駄にしてる余裕はない。

もっと起こせよ、挑戦を。

閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示