• kokiiwaseorgn

映画の醍醐味(役者として大切にしたいこと)

昨日、『ターコイズの空の下で』のKENTARO監督が、舞台挨拶の時に、

「映画はセリフをバーっと喋るんではなく、映像だけでも魅せられるもの」と話されていた。

※一語一句正しくはないです


自分の好きで、目指す映画作品も、KENTARO監督が言われていたことと共通していて、胸にジーンとくるものがあった。



上部の気持ちやセリフで意思疎通は生身の人間はできない。


もっと心の奥底にあるそれぞれのもので、通じ合える役者を目指したいと思っている。



 

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

結果が大事 日々の稽古、毎日の自主練、そして日常を過ごしている中で、 結果に拘ってきたか?という自問自答が、つい最近ありました。 自分はどれだけ自分に課した結果にコミットしただろう、かと。 自分は甘かった、というのが結論です。 なんでこんなことを書くのかというと、 最近、よく自分の中で弱い自分が出てきたり、周りの評価を基にして 自分の行動を決めて、本当に自分がやりたいことを自分でわかってなかった自